6月28、29日に大阪市で開催される20か国・地域(G20)首脳会合の期間中、
同市西成区の“ちょんの間”料亭街「飛田新地」の休業が先日、発表されたが、
飛田に次ぐ規模を誇る同市西区の「松島新地」も休業することが分かった。

松島新地は約80店が軒を連ね、飛田と同じく、女の子の顔見せスタイル。

地元関係者によると、休業は27日から30日まで。松島運営組合からの通知を受け、
加盟店舗内には「G20サミット開催にあたり松島運営組合加入業者は営業を自粛
いたします」という張り紙が掲示されている。

G20開催に先立ち、大阪府警は27~30日の間、阪神高速道路や市内の一般道
で大規模な交通規制を行うと発表。

大渋滞が予測されることから、交通量の5割削減を目指し、車の利用自粛や迂回を
求めている。すでに市内のタクシー運転手からは「そんなもん仕事になれへんし、
休むわ」という声も多く聞かれる。

店次第ではあるが、松島新地は基本、年中無休だ。地元関係者は「昔、休業に
なったこともあると聞いたけど、詳しいことは分からない」という。

飛田新地の求人情報【飛田求人ナビ】公式サイトからのご紹介
https://tobita-huuzoku.com/